お客様からいただいたリュー・ドゥ・リューへの声

VOICEお客様の声

お客様の声を一部
ご紹介させていただきます。

リュー・ドゥ・リューのブラジャーを着け始めて、1年ちょっと経ちました。

最初に購入したものはお直しをしたり、ホックの位置が変わったりと、身体の変化も実感しています。
何よりも、ブラジャーを着けるときの静かなワクワク感が本当に心地よいのです。
この感覚は、最初よりもどんどん増していて、とても不思議です。
うまく表現できないのですが、すごく良いんです。
幸せを感じるのです。
リュー・ドゥ・リューのブラジャーを身に着けるようになってから、洋服だけでなく下着やパジャマも充実させたいと感じるようになりました。
Tバックやガータベルト、ストッキングは機能性に優れているとお聞きしてはいたものの、私には縁がないと思っていましたが、やっと身に着けたいと思えるようになったので、次はいよいよ挑戦したいと思います。
いつも、ぴったりのブラジャーにしていただき、有難うございます!
これからも宜しくお願いします。

今の私が一番いい。そして多分、まだ伸びしろがある。

かつての私にとって、バストは宝であり、同時にコンプレックスでもありました。
褒められもしたけど、厭な思いもしたからです。
バストを隠そうと猫背にしながら生きていたある時、ふとこちらのお店を思い出しました。
遠い昔、テレビで一度見たきりだったのに、何故か店名とオーナーの名前がすぐに頭に浮かんだのです。
いてもたってもいられず、お店を探し出し、それなのに門を叩くまで何度も迷い、ためらいました。
でも、思い切ったその先のフィッティングルームの鏡には、それまで見たことのない私の姿が映っていたのです。
こちらのお店と関わった年数の分だけ、私も年齢を重ねてきたことになります。
つまり、年を取りました。
取りましたが、でも、不思議ですね。
「今の私が一番いい。そして多分、まだ伸びしろがある。」
そんな風に自然に思える自分になっていたことに、ようやく最近気付いたところなのです。

64歳 おしりができつつあります

Hipは下がらない方がいいと、窮屈なガードルを穿いていた結果、できたおしりはペッタンコ。
ストッキングが心地よくって、ガーターベルトを着用していました。(毎日ではないですが・・・)
脚とおしりの境目がわかりつつあり、(年齢なりにですが)ぷくっとしたお尻が出現。
ルンルンです。ガーターベルトはえらいです。

Rue de Ryuはずっとあこがれのお店でした。

下着が大好きな私にとってRDRはずっとあこがれのお店でした。
地方販売会のことをブログで知り、愛用して4年になります。
RDRの下着を身に着けるようになってから、私は理想のサイズを求めなくなりました。
過去他店で身長に対しての理想サイズ(細さや高さなど)を目指し、変化に一喜一憂していた時期があったんです。
RDRは違いました。
決められた型にはめることなく、「あるべきところに戻るのです」と、メジャーを使わずフィッティングが進み、ぴったりなものを選んでもらえます。
悩みを相談すると、希望に合わせたカスタマイズやお直しをしてもらえ、快適な下着を購入することができました。
すっかり体形のことを忘れ、RDRが好きだから、デザインが素敵!販売会が楽しい、などの理由で愛用していましたら、40代にして体形に変化がありました。望んでないのにこんなことってあるんですね。
自分の肌に一番近い、普段は自分しか知らない。お気に入りの下着を身に着けること。
そういう事がこんなに気持ちが喜ぶなんて。
RDRの下着は、母、妻、自分のバランスをとってくれるお守りです。