リュー・ドゥ・リュー(Rue de Ryu)の取り扱う商品の詳細情報

商品ラインナップITEMS

オリジナル

おすすめ商品

★バスト美容液【01】

イメージ
Bケアエッセンス01
テクスチャ―
B.C.Laboraotry

マークのアイテムは通販可能です。

通信販売についてはこちら
アイテム ★Bケアエッセンス【01】(セルフマッサージ用美容液)
サイズ 200ml(1プッシュ1ml ・夜のみの使用で100日分)
価格 ¥7,920(税込)
備考 MADE IN JAPAN
※ はじめてご使用される際は、必ずパッチテストを行ってください。
店頭及び販売会会場にてテスターをご用意しております。

B.C.Laboraotry(バストケアラボラトリー)
「化粧品でできる、最大限の効果実感を狙ったバスト美容液を作ってみたい!」そんな想いでつくられた“高濃度処方”のバスト用化粧品ブランド。
バストの健康美を引き出すために“意味のある成分”のみを厳選し、効果実感を期待できる“必要量”をしっかりと配合することをポリシーとしています。
お顔のスキンケアと同じように、“バストにも毎日、化粧品を塗る”というシンプルな方法で、バストの健康美(ハリ・弾力のある『まあるい』フォルム)を引き出します。

ぷるんと上向きバストへ!
バスト表層の皮下組織『パフス』の引き締めに特化した夜用バストマッサージ美容液。

【商品特性】
バストのリフトアップ、ハリ弾力を取り戻すための高濃度処方。
授乳やエイジングにより垂れてしまったバストや、ハリ・弾力がなくなってきたバストを『ぷるんと上向き』にリフトアップ。ハリ・弾力を取り戻していきます。

~こんな方におすすめです~
・バストが垂れてきた、ハリ・弾力が無くなってきた
・授乳後のバストの形崩れを引き締めたい
・年齢と共に、肉質が柔らかくなってきた
・皮膚のたるみやボディラインのたるみが気になる
・バストの下垂防止のためのお手入れをしたい

◆使用方法◆
1プッシュ(1ml)を手に取り、左右いずれかのバストとデコルテに『クルクルと円を描くように』馴染ませます。
再度1プッシュを手に取り、反対側のバストとデコルテに馴染ませます。
バストを鎖骨に向かってすくい上げるイメージでマッサージしながら馴染ませると、より効果的です。

【処方のこだわり】
原料に水を使わず、発酵熟成プラセンタエキス液をベースとした『美容成分約95%』の高濃度処方。

主な美容成分(配合率)
・醗酵熟成プラセンタエキス液(75%)
・『塗るボトックス』ウルトラフィル(3%)※1
・『皮膚を引き締め弾力アップ』BIOーBUSTYL(2%)
・『引き締まった滑らかなボディライン』VEXEL(1%)
・『塗る筋トレ』アクティジム(0.1%)
・ヒト線維芽細胞培養液(0.1%)
・ヒト脂肪細胞順化培養液エキス(0.1%)

※1 シワ改善を期待して目元用美容液やフェイスクリーム等に配合する場合の原料メーカー推奨濃度3%です。

【全成分】
サッカロミセス/(黒砂糖/プラセンタエキス)発酵液、イソペンチルジオール、グリセリン、BG、スクワラン、オリーブ果実油、イソノナン酸イソノニル、リン脂質、トレハロース、ベタイン、グリチルリチン酸2K、パルミトイルトリペプチド-1、パルミトイルヘキサペプチド-12、ラネラ/ダイズタンパク発酵物、パルミチン酸カルニチン、プエラリアミリフィカ根エキス、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、ユビキノン、トルマリン、ヒアルロン酸Na、アセチルヘキサペプチド-8、ヒト脂肪細胞順化培養液、(バチルス/ベニコウジ菌)/(ナツメ果実/ダイズ)発酵液、ヒト繊維化細胞順化培養液、ケイ酸Na、バチルス/ダイズ発酵エキス、カワラヨモギ花エキス、チョウジエキス、カプリル酸グリセリル、カフェイン(アクリル酸グリセリル/アクリル酸)コポリマー、ポリソルベート20、レシチン、エタノール、リゾレシチン、アスコルビルリン酸Na、EDTA-2Na、キサンタンガム、テトラオレイン酸ソルベスー60、トコフェロール、水酸化K、カルボマー、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ポリソルベート60、フェノキシエタノール、香料

【ご使用上の注意】
・お肌に異常がないか、よく注意して使用してください。
・次のようなお肌に合わない時は使用を中止し皮膚科専門医等への相談をおすすめします。
(1)使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が現れた場合。
(2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常が現れた場合。
・極端な温度、直射日光のあたる場所には保管しないでください。
・乳幼児の手の届かないところに保管してください。
・開封後はなるべくお早めにお使いください。

商品一覧へ戻る