HOME > Rue de Ryuオリジナルブラジャー

龍多美子が生み出したRue de Ryuのオリジナルブラジャーは、まさに「女性が、女性のために作ったブラジャー」で、胸をやさしく包み込みながら、その人本来の美胸へと近づけてくれます。これまで、7万人を超える、多くの女性に支持されてきました。

普通、ブラジャーは堅い素材でできています。
ワイヤーが入っていますし、強くノリをきかせた「ワイシャツの襟」のように、堅く堅くしてあるものです。
それは女性の身体に食い込んだり、下着と身体のあいだに、すき間を生む元でした。
 
RuedeRyuオリジナルブラジャーは、やわらかくて気持ちのいい特別な素材でできています。
女性のさまざまな胸の形にフィットして、包み込みます。
「やさしく受け止めてもらい、包み込み守ってもらっているよう」と、多くの方がおっしゃる特別な素材です。
 
もう一つ特徴的なのが、パターンです。
あなたは、洋服など、自分の身体にぴったりあったものに触れ、ほっとした経験はありませんか?
 
女性の身体は、丸みを帯びているものです。
けれども普通のブラジャーのパターンを見ると、平面的で直線的です。
これは、工場で大量生産しやすい形ではありますが、曲線でできている女性の身体にはそぐわないのです。
女性の丸みを帯びた身体の形にフィットさせるためにはどうしたら良いかが、身体をもっと立体的に変えて、その人が本来持っている美しいバランスを引き出すにはどうしたらいいのかを考え続けて改良を重ね、今のパターンにたどり着きました。
 
そして、身体のあちこちに散らばってしまった胸の脂肪をしっかりと受け止め、諭すように優しく移動を促しながらサポートに支えます

RuedeRyuオリジナルブラジャーは、国内の信頼のおける縫製工場で、ひとつひとつ手作りしています。
特別なパターンなので、熟練した縫子さんが、微妙な縫製の違いに注意を向けながら、ひとつひとつ丁寧に縫い上げていきます。
女性の身体に直接触れるものだからこそ、大切に作っています。

アンケートをとるとブラジャーは、下着は半年くらいで買い替える方が最も多く、長い方でも1年に1度は新しい下着に買い替えているようです。
 
リュー・ドゥ・リューのブラジャーはやわらかいので、それよりも短い期間で買い替えが必要になるのではないかと言われることがありますが、実際には、3年、5年と同じ下着を使っている方がたくさんいらっしゃるのはなぜでしょう。
 
その理由は、縫製行程と洗濯方法にあります。
リュー・ドゥ・リューのブラジャーは普通のブラジャーと比べて、倍近い縫製の工程を要します。
同じような丸みを形作るとしても、電気処理によって形を抜き出すのと、ひとつひとつのパーツを縫い合わせて形を作ってゆくのとでは、洗濯を重ねた時の形の崩れ方が全く違ってきます。
そして、私達は、ブラジャーの洗濯で、手洗いをおすすめしていますから、何年使っても形が崩れてしまう事がありません。
また、下着を大切に扱うことで、自分の身体をいたわり大切にする意識が芽生えてきて、身体もブラジャーも同じように愛しく思えてくるのです。


オーソドックスな修行ブラ


ボリュームのある胸にはグラマラスブラ

龍多美子が生んだ最高のフィッティグ技術「龍美術」と、女性にぴったりとやさしくフィットするRuedeRyuオリジナルブラジャーのふたつが揃うことで、これまで数々の奇跡が生まれてきました。
 
着ける人すべてが、本来持っているはずの「美しいバランス」を取り戻してゆく事で、「もっと豊かなボリュームを実現したい」という女性には、何段階かのサイズアップが見込めます。
また、「もっとスリムに見せたい」方には、スッキリとした身体のラインを、豊かな胸を、他人の視線から守りたい女性には、目立たないラインを、作り出すことが出来るのです。
 
でも、それだけではありません。
RuedeRyuオリジナルブラジャーは、普通のブラジャーと違い、カップやワイヤーで胸を締めつけることがありません。胸が開いて自然と呼吸が深くなります。
呼吸はこころにつながっていますから、下着を替えただけなのに、だんだんと前向きな気持ちになっていきます。
 
それから、身体を支える「支点」が創られ、姿勢がすっとよくなります。
前屈みで猫背気味だった方のカラダが起きると、それだけで顔が明るく見え、美しくなります。
 
 
そしてなにより、ぴったりとフィットしたやさしいブラジャーがお客さまを包み込むとき、お客さまが涙を流すことがあります。
あなたも「龍美術」を学び実践し始めると、そういうお客さまと出会うでしょう。
どうして涙を流すのでしょうか。
それは、自分の身体を受け止めてもらえる安堵を感じるから。
多くの女性は、身体にコンプレックスを持っています。無意識ですが、自分の身体を嫌っているといってもいいかもしれません。それを受け止め、受け入れてもらえた感覚は、彼女たちに深い癒しになるのです。
 
あなたが、あなたらしくいていい。女性が女性らしくいていい。
そんなメッセージを、下着を通して、女性に伝えることができるのが、「『龍美術』とRuedeRyuオリジナルブラジャー」。
いまも、たくさんの奇跡を生み出しています。

 


静岡の展示場でお世話になっております。
9月の下旬に体調を崩し、一気に体重が五キロ近く落ちました。
胃カメラを呑み、一応異常は無かったので、ひと安心したのですが、胸が体重と共に無くなり、文字通り、洗濯板の如くに平らになってしまったのです。
未だかつて経験したことの無い体型に合うブラジャーは、皆無だと思いましたが、ただ一つ、修行ブラだけは、無い胸を柔らかく包み、形を整えてくれました!本当に有り難かったですm(__)m
あと、シルクのブラジャー達も、無い胸を、優しくフォローしてくれましたm(__)m
本当に助かりましたm(__)m
 
 
 
 


私は子どものころから、グラビアアイドルのような胸の豊かな女性に強く憧れてきました。私も大人になったら、そういう魅力的な女性になりたいと夢見てきました。
けれど、思春期を迎えても、胸はあまり膨らまず、20代半ばを過ぎても同じでした。ブラジャーをつけていない時期もありました。
「胸の大きさなんて、関係ないよ。そのままで十分だよ。」と、周りの人は励ましてくれ、それは嬉しかったのですが、私はどこか腑に落ちない気分でした。
バストアップに効くと言われれば、食品やサプリ、体操など色々試してみましたが、あまり効果は感じられませんでした。「もう、このままでもいいのかな・・・」とあきらめかけていた時、本屋さんで龍先生『美胸セラピー』の本を見つけました。
 
そうか、「胸が大きくなったらいいな」ではなく、胸を大きくするのは私なんだ。私の意志が必要なんだ。と先生の本を読んで気づきました。藁にもすがる思いで、青山にあるお店を尋ねました。
 
先生に、どう思われるか分からなかったけれど、自分の本当の気持ちを伝えました。「今の私の姿は、本当の私ではないように思います。本当の私は、もっと胸が豊かだと思うんです。」
すると、先生は、私を笑ったり、驚く様子もなく、「そうね。大丈夫、あなたのバストはちゃんとあるよ。」と言って、一枚のブラジャーを取り出しまた。
先生は、私を後ろから抱きしめるようにそのブラジャーをつけると、私の胸をブラジャーのカップの中にきれいに入れてくれました。鏡で自分の胸を見て、こんなにきれいになるものなの・・・?と驚きました。
 
先生が私につけてくれたのは、修行ブラというものでした。毎日、何回も、このブラに胸を詰め直すことでバストの形が整ってくるというのです。私は修行ブラを購入し、それから日々、自分の胸に手を当てて、形を整えてました。
 
あるとき、ふと、自分のバストをけなし、責め続けてきた自分に気づきました。「今まで、分かってあげられず、認めてあげられず本当にごめんなさい。」と、自分のバストに、謝りました。
もうすぐ、修行ブラをつけて、三か月になろうとしています。私のバストは、少しずつではありますが、形がまるく、お椀のようになってきました。がんばって形を変えてゆくバストに、本当に心から、ありがとうを伝えたいです。
気持ちが焦って、早く大きくなってよと思う日もありますが、まぁ、人間だもの、そんな日もあるよね。と、自分を大きく受け入れられるようにもなってきました。
また、不思議なことに、仕事やプライベートで落ち込みそうになっても、今度は修行ブラや私のバストが語りかけてくれます。「大丈夫、あなたはとてもよくやっているよ」「あなたのままでいいのよ」、そう励ましてくれる気がするのです。
 
こんな私になれて、龍先生や、お店のみなさんとの出会いに、感謝しています。
私は、自分のバストが好きです。愛情を注いで、大切に育ててゆきます。これからもどうぞよろしくお願いします。
 
 
 
 


リュードゥリューのブラ着用を始めて、この秋でちょうど二年になります。
その間、ずっと龍さんにフィッティング、そして着用感を事細かにお話ししてきました。
 
驚いたのは、自分でもあまり自覚していなかった体の変化を、龍さんに笑顔で指摘されることです。
わたしの場合はウエストのくびれ。
ほんとに正しいサイズのブラを着けるだけで姿勢が変わり、体のラインが変わるんですね。
オリジナルブラの機能はすごいです。
特に今年は、何人にもスタイルが良いと言われるようになりました。
なんと、後ろ姿もです。
 
それと、アンダーがキツくなったとき太ったのかと嘆いたのですが、心の影響で姿勢が変わっていたことが原因だったこと、これは大きな驚きでした。
一人の方にずっと自分の身体の面倒を見てもらえるお買い物って、なんて幸せなのだろう。
そして、なんて自分の身体にとって優しいことなんだろうと、いままでのランジェリーの買い方が雑で、体に対して申し訳なく思ったほどです。
 
お買い物せず調整だけで帰ることもあり、お忙しい販売会での龍さんとスタッフの方を見るととても恐縮いたしますが、お陰様でバストの形がぐっと変わりました。
鏡の前でにやにやしてしまいます。
自分の身体の変化に合わせて、ブラもきちんと調整する。
それだけで本当に身体はぐんぐん変わりました。
バストを見るのが楽しくなり、おっぱい体操をせずにはおれません。
 
でもそれは、バストアップのためじゃなくなりました。
自分のバストが好きになったからです。
あれほど執念をもってバストアップが命題だった心境の変化こそ、リュードリューとの出会いにおいて、一番の収穫かも知れないです。
 
六年飲んでいたピルを止めたとき、以前止めたときと違い安定して生理が戻ったのは、バストが好きになったこと、ひいてはリューのブラの影響がとっても大きいと思います。
昨年11月に着けたパットが一年未満で不要になったのは、嬉しいやら勿体ないやらですが(笑)
わたしの胸、がんばったなあ。
セールで一枚レースのブラをリラックス用に購入したところ、これもまた大当たりで、ブラキャミよりお肉を逃がさないし、みんなも着けなよーとミクシで吠えたら、そのショップに行ってみたいというコメントがつきました(^-^)
 
今年もまた猛暑です。
これまで夏にブラを着けるのが不快でブラキャミでお出かけしていましたが、オリジナルブラはむしろ、着けてお出かけしたい。
そう思えるブラです。
夜寝る前に、『明日はこれで出かけるんだー』とセッティングしますが、リューのブラは【一緒に出かける】という感覚で、暑くて苦しいとか不快な感覚はありません。
着けている方が楽しいっていうのは、とても幸せなことですね。
だからわたしは、リューのブラについて誰かに話すとき、必ずお値段を聞かれるのですが、お値段以上の性能と、自分のために合わせてくれる能力があるよと伝えています。
自分カスタマイズしてくれるブラって、普通はないですから(^-^)
 
いろんな人に勧めたくなりますが、これ以上龍さんが体を酷使される状況も、正直心苦しいです。
スタッフの方も、販売会で大忙し。
販売会では複雑な心境です。
皆さまどうぞ、お体を大事になさって下さいませ。
 
 
 
 


Rue de Ryuのスタッフのみなさま、こんにちは。
毎日修行ブラ、オリジナルブラにお世話になっております。
 
私がこちらの下着のことを知ったきっかけは、3年前に読んだ、美胸セラピーの本です。
そのころ、本当に好きになった人に失恋し、もっと自分に自信を持ちたい!変わりたい!と思っていたところでした。
 
それまでの私は、胸がとても小さいことや、スタイルにとてもコンプレックスを持っていて、恋愛なんて私には縁遠いんだ、と一人かたく心を閉じきっていました。
そして自信のない自分の身体を他の方に見せるのは、抵抗がありましたが、思い切って勇気を出して、龍さんのフィッティングをお願いしました。
 
「胸が小さくて…」と話している間に、龍さんが、手をすべらせるように修行ブラの中に胸を入れ込んでくださり、あっという間に今まで見たことのない、ふっくらとした胸元に変わりました!
とてもビックリしてしまいました。
ちゃんとブラの上にボリュームのある胸が顔を出していたんです。修行ブラが胸が寄り添っている感じがしました。
 
それまでは、なんとなく自分でサイズのあっていると思っていた下着を、なんとなく付けていました。
それまでのブラと私の胸は分離していて、ただ、上に乗っているだけの状態でした。
それは毎日の義務のように、何の思い入れもなく、作業のように付けていたんです。
自分にぴったりのブラを付け、キレイなバストラインを作り、そして丁寧に心を込めて洗濯をする。
今まで、私の生活の中に存在してなかった、丁寧に思いを込めて自分を大切にする時間ができ、Rue de Ryuの龍さんやスタッフのみなさんのお心遣いで私も少しずつ自信が出て きました。恋愛の方も少しづつチャンスが増え、今までのコンプレックスばっかりだった私でしたが少しずつ成長できたかなと思っています。
閉じていた心が開いてきたのかもしれませんね。これからも、もっと心から自分のことを好きになれるよう、下着も自分も大切にしていきたいと思ってます。
いつもありがとうございます。
またお店に伺うのを楽しみにしています。